リタイア考察・雑感」カテゴリーアーカイブ

セミリタイアを30年前の「フリーアルバイター(フリーター)」現象から捉える

   もう30年くらい前になりますが、「フリーアルバイター」という言葉が流行っていました。いうまでも無く、現在言うところの「フリーター」の語源となった言葉です。  単純な職業上の肩書というより、「時間に縛られる… 続きを読む »

終身雇用が揺らいでくると、早期リタイアは増えるんじゃないかな

   早期リタイアというものは、終身雇用へのアンチという側面が無きにしも非ず。そして、終身雇用に関する次のニュースがリタイアブログ界隈で話題になっています。 経団連会長“終身雇用を続けるのは難しい” 経団連・中… 続きを読む »

早期リタイアに失敗するのは「目的」が無いためなのか?

   今年末のリタイアにあたり、私はどのような計画を立て、準備を行ってきたかについては、これまでも詳しく述べてきました。以下はその一例です。 早期リタイアの考えに至るまで リタイア後住居の確保について リタイア… 続きを読む »

定年リタイアはよくて、早期リタイアがダメな理由⇒そう決まっているから

   日本の多くの職場には「定年」という制度があり、少なくともその年齢までは勤めあげるもんだ、というのが、社会通念になっています。  逆に、定年に達しない退職は敬遠されがち、というよりも、発想すら湧かない人が多… 続きを読む »

いつか早期リタイアを可能にする人生戦略…の一例

   私が早期リタイアを決断したのは44歳の誕生日を迎えてから半年くらい経ったころ。あと250日足らずで退職日を迎えるつもりですが、この間に行った「リタイア戦略」って、具体的に何があるかな、と考えてみました。 … 続きを読む »

春がこんなに美しいのに、会社に行かねばならぬのがもどかしい

   4月です。春です。  今、私が住んでいる東京都西部、すなわち、青梅・奥多摩・あきる野界隈は、一年で最も美しい季節を迎えようとしています。  都心部も桜の開花で盛り上がっており、あれはあれで綺麗です。でも、… 続きを読む »

早期リタイア後は自分も「ひきこもり」かと苦笑、でも堂々としていればよい

   最近、一部のリタイアブログでも話題になっていますが、40~64歳の中高年引きこもりが61万人に上る、という話です。 中高年ひきこもり61万人 内閣府が初調査      (朝日新聞) 内閣府は29日、自宅に… 続きを読む »

早期リタイアとは、何歳ぐらいまでのリタイアを指すのか?50歳では遅いのか?

   本ブログの標題は「50歳会社を辞め早期リタイアする」。これが自分の計画です。  一方、多くの企業の定年は60歳だそうですが(ソース)、これを延長する動きが出ているだけでなく、定年後も嘱託などで、結局、70… 続きを読む »

早期リタイアの時期を決める際に留意したいこと

   私は、早期リタイアの検討直後から、リタイア日を、「今年の年末(=50歳の誕生月の月末)」に設定していました。しかし、これまでも何回か述べてきた通り、本当にその日でよいのかは色々と迷いがあり、リタイア日の前… 続きを読む »

一度決めたリタイア日を「延期」するのはツライこと

   私は、今年の12月末で退職することにしていますが、金勘定をすると、あと3ヶ月、すなわち来年3月末か4月1日?まで延期した方が実はトクなんですよね。でも、その僅か3ヶ月さえ、待つことは出来ません。何が何でも… 続きを読む »

リタイアについてきかれたら「嵐の活動休止に触発されたんだ」と答えようかな?

【軍畑駅から高水山を延々と上っていくと山頂にお寺が(東京都青梅市)】  アイドルグループ・嵐が活動休止することが大きなニュースになっています。 嵐 会見全文1 嵐 会見全文2  活動休止の思いを最初にメンバーに申し出た大… 続きを読む »

定年後も働き続けよとFPのありがた~いアドバイス

   ここ数日、リタイアブログを読んでいると、次の記事を取り上げている投稿が目につきます。  勢いで「早期退職金」もらうバカの末路  早期退職で多少退職金が上乗せされても、無職期間が長引けば、右から左に消えてし… 続きを読む »

飲み会で「貯金」と「隠居(リタイア)」の話を軽くした

 今回は軽い話。  先日、ある飲み会に行ってきたのですが、そこで「貯金」と「隠居(リタイア)」に関する話題が出ました。そんなに盛り上がった訳ではないのですが、私にとっては印象的だったので、備忘的に少し書いてみます。 ★武… 続きを読む »